初めての方へ

当社は、お客様1人ひとりに合わせて人生イベントを想定し、
ライフプランコンサルティングをしている会社です。

仕事やプライベートなど様々な要因で忙しい今の世の中、目先の問題にだけ注目し、生活している方がほとんどだと思います。
人生では色々なお金の問題が待ちうけているのに、先送りにしてはいないでしょうか?

「その時になったら考えよう」なんて考えていませんか?本当にそれで大丈夫でしょうか?

その不安・問題を予測し「大丈夫」を形にしてご提案するのが当社の【ライフプランコンサルティング】です。
学校では教えてくれない人生でお金の問題を一般論から、お客様の環境、年齢、性別、家族構成、収入、資産を様々な角度から見える化し、「安全」「安心」のご提案をいたします。

あなたの生涯いくらお金がかかるかご存知ですか?

生涯フロー

人生の三大支出は・・・

住宅資金
賃貸に住み続けるのか?
購入した方が安いのか?
マンション、戸建、新築、中古?
お金の準備はいくらしたらいいの?
生命保険
生命保険ってそもそも必要?
保険会社もプランも多くて分からない!
結婚してなきゃ意味ないよね?
老後資金
老後の資金最低3000万って本当?
年金って貰えるの?
介護や老人ホームっていくら必要?

人生最大のお買いもの【住宅購入】を例に
お客様からお聞きするお悩みを紹介!

  • 住宅ローンを支払っていけるか不安

    住宅ローンを支払っていけるか不安

    住宅購入時によく言われるのが「住宅ローンを組むのが不安」。これって本当でしょうか?

    <例>2000万円の住宅ローンを35年で返済していくことに・・・

    毎月の支払金額:約5.5万

    今の家賃と比べて大差ないのではないでしょうか?

  • 賃貸で家賃を払っていった方がお得?

    賃貸で家賃を払っていった方がお得?

    現在の家賃で考えてみましょう!

    <例>家賃6万円とすると・・・

    • 10年間:720万円
    • 20年間:1440万円←購入した時の金額と大差なくなる!
    • 30年間:2160万円
    • 40年間:2880万円

    「そんな何十年も同じところに住まないよ」
    →それは賃貸でも分譲でも同じです!

    「いつか住宅購入するよ」
    →そのいつかは「いつ」ですか?曖昧なままでは準備も備えも進みません!

  • いつか住宅購入したいけど、「いつ」買うか決められない・・・

    いつか住宅購入したいけど、「いつ」買うか決められない・・・

    「いつか住宅購入する」と決めていても、問題は「いつ」買うかです。ほとんどの方が住宅ローンを利用し、現在の家賃と同額程度の支払を希望されます。

    つまり、考えなければならないのは、

    1. 1頭金を多く用意し、ローン金額を下げる
    2. 2ローン期間を長く組む(ローン最長期間35年)

    現在の年齢に35年を足した年齢が完済年齢です!
    退職金や年金不安を考慮すると、25歳で購入すれば楽な完済が見込めます!

  • 頭金をしっかり貯めてからの方が良い?

    頭金をしっかり貯めてからの方が良い?

    頭金をしっかり貯めてから住宅購入に踏み切ることは、本当に正解でしょうか?

    <例>300万円を5年間で貯めて住宅購入しよう!

    毎月5万円×5年(12ヵ月×5)= 300万

    ※現在の家賃は、6万円。

    ここに落とし穴が!!
    360万円の家賃を代償に貯金することになります。
    その金額を住宅ローンに回した方がお得ではないでしょうか。

  • そもそも一生賃貸に住めるの?

    そもそも一生賃貸に住めるの?

    まずお聞きします。「一生家賃を払い続けられますか?」

    働けている内は払えると思いますが、年金に頼らざるをえなくなった、
    60~85歳の25年間はどうでしょうか?

    家賃6万円×25年間=1,800万

    もちろん、いくら貯金があったとしても、今の家に住み続けられるとは限りません。就業を条件に賃貸契約を結んでいるケースもあります。

実際にライフプランコンサルティングを体験された

お客様の声はこちら