スタッフブログ

2019年11月21日

土地の所有者

その他

こんにちは。

ブライトシェアの池村です。

 

先日から度重なる台風でしたが、みなさまのお宅は大丈夫でしたか。

被害に遭われたみなさまには、心からお見舞い申し上げます。

今後は、例年通りの秋時雨にかわっていくことを願うばかりです。

 

 

先日、仕入の打ち合わせをしている際に、所有者不明の土地のがあることが分かりました。

 

基本的に、土地には必ず所有者がいます。

個人の場合、市や区、国など行政の場合、法人の場合など様々ですが、

みなさんが空き地だと思っている土地にも、必ず管理している所有者がいるんです。

 

土地を手にいれる理由は様々で、売買で手に入れる方もいれば、相続で手に入れる方もいます。

所有者した方は、その土地を手に入れた段階で登記を申請して、【自分がその土地の所有者です】と登録します。

 

登録されたデータは行政で管理されていおり、変更の都度登記申請をしていくので

所有者は明確化、また謄本を取得すればいつでも自分の土地だと確認、証明することが可能です。

 

こういったおおまかな流れがあるので、所有者不明の土地があるとは思ってもみませんでした。

いろいろとお仕事を経験させて頂きましたが、新たな発見です!!

持ち主不明の土地なのに、購入できるのか?

上に建物を建てて良いのだろうか?

そういった確認を持ち主がいないのに、どこに確認していけば良いのだろうか?

 

 

考えることはたくさんです!これからも色々と経験を積んで、勉強していけたらと思います。

そして得た知識をみなさまに還元できるように、これからも日々努力していきます!!!

 

NEXT
社員研修旅行を開催しました!!

BACK
社内懇親会